「ショッピング枠現金化」は自身も詐欺行為に

「ショッピング枠現金化」は自身も詐欺行為に

「ショッピング枠現金化」は自身も詐欺行為に

スポーツ新聞や、娯楽雑誌でよく見かける「高額借金を低利で一本化」「ショッピング枠現金化」といったような広告には一切関心を持たなうようにしましょう。

こんなところで現金を借りても得なことなんて一切ないのです。

とくに、ショッピング枠現金化なんてのでお金を借りてしまったら、自身が犯罪者になるかもしれません。

知らない方のために言っておくと、

クレジットカードのキャッシングの枠を使い切ってしまった人が、現金を欲するときに使うという意味で、

買い物のための利用できる枠を利用して、クレジットカード商品を購入して、購入したものと引き換えに、現金がもらえるというものです。

だいぶ下火になってきてはいるようですが、このような安易な現金の作り方は、あなた自身を苦しめ<
大切な社会的地位まで奪ってしまう可能性があります。

大手のキャッシング会社を利用する、そこが貸してくれないというのはあなたに問題があるので、他の化してくれるところを探すのではなく、あなた自身の経済状況を改善すべきなのです。

「ショッピング枠現金化」業者の方法はいくつかあるようですが、

一番詐欺が起きやすいのは、指定されたものをクレジットカードで購入して、それを業者に送るという方法の形態で、

現物を送ったのに、現金は一切振り込まれないといった詐欺があります。

また、ちゃんと現金が振り込まれる以下のような方法もあります。

業者自体が別会社化何かを持っていて、そこで売っている商品をクレジットカードで購入して、その購入した価格の、90%前後を現金として振り込むという方法です。

何か商品を送ってくることもあるようですが、ほとんど価値の無いもので形だけ、売買が成立したかのように見せかけます。

この場合、利用者はちゃんと現金が受け取れるわけで、損は無いように感じられます。

しかし、この場合あなた自身もそれとわかっていてしている行為ですから、クレジットカード会社欺いているという事になります。

つまりあなたも詐欺の片棒をかついたという事になりかねません。

犯罪者になってまで、おかねを借りても仕方がないですから、このような方法利用すべきではないことは確かです。

トップへ戻る