銀行系のキャッシングっとなに?

銀行系のキャッシングっとなに?

銀行系のキャッシングっとなに?

キャッシングは消費者金融からお金を借りるだけのことを言うわけではありません。

 

ATMやコンビニなどから、簡単に気軽にお金を借りることができるキャッシングには、クレジットカード会社以外にも銀行から借入れを行う銀行系のキャッシングサービスもあります。

 

この銀行系のキャッシングの申込みは、ほとんどの場合インターット上で行うことができるネットキャッシングなので、わざわざATMなどに出かける必要がありません。

 

また、銀行でキャッシングをする際のカードの維持費などは無料となっていることが殆どです。

 

そのため、今現在、銀行でのキャッシングを利用する予定の無い人には、予めもしもの時のために備えて、銀行のキャッシングカードを作っておくことも多いようです。

普通のキャッシングと銀行のキャッシングは、どこがどのように違うかごぞんじでしょうか?

 

銀行キャッシングは、審査の時間においては普通のキャッシングより少しかかります。それだけ審査が念入りだということかもしれません。

 

しかし、長期間借りる可能性が高い場合は、審査に時間がかかっても銀行系のキャッシングの方がいいと思います。

 

融資限度額は、もちろん銀行によって違ってきますが、200万円以上になる銀行がほとんどで、一般の消費者金融よりも、上限は大きいと思います。

 

また、銀行系のキャッシングというのは、やはり銀行の系列ということで安心感が他の金融機関のキャッシングよりもあるようです。少なくとも闇金とははっきり違うと分かりますしね。

 

最近では、銀行が消費者金融に出資したり提携するなどして、銀行が消費者金融に乗り出してきているので、銀行系のキャッシングはこれからもっと増えてくると思いますが、安心感はあっても、返済が滞れば、同じことですので、安易なキャッシングはしてはいけません。

トップへ戻る