複数のカード持つと節約になってしまう

複数のカード持つと節約になってしまう

複数のカード持つと節約になってしまう

キャッシング機能付きのクレジットカードを何枚も持っている人もいると思いますが、一般的なクレジットカードの一括払いを利用する場合でも、ある程度複数のクレジットカードを持っている方が色々とお得になります。

 

クレジットカードによって、そこで買い物をすると貯まるポイントがあるからです。

 

例えば、ネットで買い物をするならば、楽天ならば楽天カード、アマゾンならアマゾンのカード、ヤフーショッピングやヤフオクで使うならばヤフオクカード、ジャパンネットバンキングを利用するならば、口座維持管理料が永久無料になる対応クレジットカードなど色々な使いどころがあります。

 

このように使い分けによってポイントを逃さずためるのが、お得で賢いクレジットカードの持ち方といえるでしょう。

また、クレジットカードによっては付加価値としてロードサービスが無料になるというカードとか、海外旅行のさいの保険がついているカードとか、ETCのついてイルカード、ガソリン代金のキャッシュバックポイント゛貯まるカードなど、ネット以外のところでも色々使い勝手がカードによってつがてまいす。

 

もちろんやたらとたくさんクレジットカードをもっていると紛失の可能性も高くなりますし、あっちこっちで使ってしまったり、キャッシングしてしまったりつかい過ぎてしまうこともあると思います。

 

それらをきちんと管理できなければ逆に破綻に追い込まれてしまうこともありますので、その点はよく認識して置く必要はあります。

 

普段持ち歩くカードは1枚か二枚にして、それ以外は必要な時にだけ利用するように、自宅の隠し金庫にしまった緒句法がいいでしょう。

 

特にネットで便利に使えクレジットカードは、自宅に老いておいて使うのがベストですね。

 

またどのクレジットカードがどこの口座の引き落としかをよく記憶しておくかメモしておくことです。

 

残高が少ないものを使ってあとでしまったと言うことにならないようにきおつけたいものです。

 

最近はSBIのクレジットカードなど、複数の口座に対応するように出来ているクレジットカードも存在します。

 

このように、しっかりと管理して、クレジットカードを使う場所や、サービス、ポイントによって使い分ければもっと賢くクレジットカードを使うことは、ポイントという形で、節約方法にもなるのです。

トップへ戻る