キャッシングはカードがないとできない?

キャッシングはカードがないとできない?

キャッシングはカードがないとできない?

キャッシング(借入)を行うことを、カードキャッシングといいますが、これはクレジットカードでは2つの機能があるためです。

 

クレジットカード使って購入するにしても、商品などを購入する事はカードショッピングといいますので、現金を引き出して、つまりお金を借りて同じ商品を買ったとしても性格の違う使い方になります。

 

カードキャッシングは、カードで現金を借り入れることを指します。

 

このカードキャッシングでは、通常は限度額が100万円〜150万円ぐらいですが、人によって限度額はことなると思います。

このカードキャッシングの便利な点は、カードの会社と提携している銀行やATMなどでもカードでのキャッシングが利用できるという点で、引き出せる場所がおおいのでです。

 

そのぶんまるで自分の銀行口座から引き出しているような感覚に陥りますので、注意してください。

 

また、このカードでのキャッシングは、銀行系や信販系、流通会社系などのたいていのクレジットカードの会社にて利用することができるようになっているので、クレジットカードをもっている人ならばたいてい申し込めると思います。

 

カードキャッシングの場合の融資利率は、銀行系で27.8%〜29.2%、信販系で13.27%〜26.28%、流通会社系で14.6%〜25.6%くらいが標準的です。

 

このカードキャッシングの申込と審査すが、消費者金融と銀行系などのカードローンでは、即日審査のところがほとんどです。

 

しかし、このカードキャッシングの場合には、審査だけで最短で4日ほど、またカード自体も即日を発行してくれるところから2週間近くかかるところまであるようです。

トップへ戻る