おまとめローンも注意が必要だ

おまとめローンも注意が必要だ

おまとめローンも注意が必要だ

より金利の低いところに借り換えるというのは、返済額を減らすということと、返済先を減らして、手間も減らせるのでは、複数の返済がある人には、良い方法だと思います。

 

無計画に、その時しのぎで、あっちこっちでキャッシングしてしまい、気がついたら、複数のところへ返済を余儀なくされてしまっている場合があり、自分がどこでどれだけ、そして総計でどれだけ借りているのか分からなくなってしまっている人・・・意外とそんな人がいるようです。

 

そんなときに、借金を1つにまとめてしまうという方法が便利ということで、「おまとめローン」とかローン「一本化」という言葉が使われています。

 

いろいろな金融業者が宣伝をしていますが、ただこれにも、危険な金融業者があり、一本化手数料だけを稼ぐような詐欺も横行していましたから、注意が必要ですね。

審査が早い上に手軽に借りられるのがなによりも魅力である消費者金融系のネットキャッシング出来るのであっちこっちからキャッシングしてしまって、困っている人は、銀行系のキャッシング会社などのおまたろめローンなどのサービスを利用して、より安い金利で、一カ所だけに返済して行くという方法をとったほうがいいでしょう。

 

まとめローンによって、元本は同然大きくなりますが、複数のキャッシングを一本化してしまえば、月々の返済額の負担を減らせる可能性は高くなります。

 

おそらくキャッシング専門の消費者金融よりも、銀行系キャッシング会社に一本化してしまったほうが、たいていの場合金利は安くなると思われます。

 

住宅ローンなどでよく言われる借り換えをするということです。

 

ただどんな状況でも借り換え、おまためローンが利用できるとは限らず、限度を超えて借りていたりする場合は、もう救いようがないので、そんなことになるまえに、キャッシングに対する安易な気持ちをもたないようにすべきなのは確かです。

トップへ戻る